アメリカ英語とイギリス英語

アメリカ英語とイギリス英語で、意味は同じでも違う言い方をする単語があります。

ちなみにフィリピンでは、アメリカ英語を話します。

僕が以前フィリピンで英語を勉強した時は、『エレベータ』は『elevator』、
『アパート』は『apartment』、『ゴミ』は『garbage』と勉強しましたが、
イギリス英語だと、以下のように言います。

エレベータ lift
アパート   flat
ゴミ              rubbish

結構言い方違いますよね。他にもいっぱいあります。

左がアメリカ英語、右がイギリス英語です。

サッカー                 soccer      football
地下鉄                 subway    underground, tube
店                       store       shop
フライドポテト              french fries   chips
手荷物、カバン類      baggage     luggage など

僕がワーホリに行ったオーストラリアでは、イギリス英語を話すので、
オーストラリアの方は上記のイギリス英語の表現を使っていました!

こう見ると同じ英語なのに違いがあるのは、中々面白いです。
こういう違いを勉強した後に、その単語が使われたのを見たりするとテンションが上がりますよ!

興味がある方は、インターネットとかでも調べると色々出てくるので、調べてみてください。

1

読んでくれてありがとうございました!
こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
プロモ 4週8万円~受付中
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

Add Friend

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中