『put on』と『wear』の違い

3

英語のワンポイントレッスン!

『put on』と『wear』は日本語で『着る、着ている』という意味がありますが
この二つは微妙な違いがあります。

まず『put on』は『~を着る』という動作を表します。

He put his coat on and left the room.
彼は上着を着て、部屋を出て行った。

A:Can I turn on the heater?It is freezing in here.
ヒーターつけていい?ここはめっちゃ寒い。

B:Are you cold?Maybe you should just put on another sweater.
寒いの?もう一枚セーター着た方がいいよ。

 

『wear』は『~を着ている』という状態を表します。

He has long hair and wears jeans.
彼は髪を長くし、ジーンズをはいている。

His brother wears Italian suits.
彼のお兄さんは、イタリア製のスーツを着ている。

 

着る動作を表す時は『put on
着ている状態を表す時は『wear』です。

 

このように微妙な違いがあるので意識して使って見ましょう!

2

読んでくれてありがとうございました!
こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
プロモ 4週8万円~受付中
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

Add Friend

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中