フィリピン丸裸(3) フィリピン人の英語力 其の1

How are you guys!?
(「訳:みんな元気!?」 you guysは複数人へのフランクな挨拶の時、男女どちらにでも使えます。)

Me?

(It) couldn’t be better!!
(直訳:「これ以上良くなれないよ」 → つまり、「最高だよ!!」 って意味です)

 

 

Ryoheiです!

さーて、今回はフィリピン人の英語力について!!

 

最近は、留学先としてフィリピンを選択する方が右肩上がりで増えてます。

でもフィリピン留学を検討する際、フィリピン人の英語力・訛りに問題ないのか不安に思う方も多いと思います。

僕もその内の1人でした。

その疑問を少しでもこのブログで解消出来たらうれしいな、と思います。

 

それでは、フィリピン人の英語力・訛りについて説明していきます!

 

まず第一に、フィリピンの公用語はタガログ語(フィリピノ語)と英語(アメリカ英語)です。

英語が公用語の国はカナダ、インド、シンガポール等、世界で50ヶ国以上あります。

意外にイギリス、アメリカ等は公用語として英語は制定されていません。
でももちろん事実上の公用語は英語ですけどね。

 

そして、フィリピンの英語話者数(英語を話す事が出来る人口)ですが、フィリピン政府観光省によると、アメリカ、イギリスに次いで世界第3位という位置付けです!

が、Wikipediaによると、アメリカ、インド、パキスタンに次いで世界第4位という位置付けです。(これは2000年当時でのデータなのであまり参考にならないですが。そして発展途上国の人口は正確にカウントされていない場合がほとんどなので、正確な人口を知る事はとても難しいです。)

ですが、上の2つのデータを見て分かるように、フィリピンは世界でもトップクラスの英語話者数を持つ英語大国なんです!

 

フィリピンで旅をするにも働くにも、英語が話せればほぼ困る事はありません。

その辺のおじさんやお姉さんもほぼ英語が話せるのでいっぱいアウトプットして会話に慣れたい人には持って来いですね。

20150612183146

時々変な日本語のシャツ着た人もいます(笑)

 

そして次に、なぜフィリピン人は英語を話す事が出来るのか?

フィリピンの多くの家庭では幼少期から英語を勉強し始めます。

例を挙げると、

・子供が小さい頃、又は英語意識が高い家庭では、家の中で英語を使う頻度が高い
・アメリカのドラマや映画を字幕なしで見る
・幼稚園/保育園、又は小学校から授業を英語のみで習う(フィリピンの歴史、タガログ語の授業はタガログ語での授業を行う)
・身近な広告や看板等、ほとんどが英語表記
・洋楽の普及

など、英語を習得する環境がかなり整っています。

なぜそんなにも英語が普及しているのか?

フィリピンの英語教育の根源、それはやはり1898〜1946年の約50年に渡るアメリカ統治の影響が今も色濃く現代に残っているからです。

良くも悪くも、今のフィリピン人の英語力はアメリカのお陰です。

もちろん、その前のスペイン統治時代の教育からアメリカ式教育へ移行した際は様々な問題が起きました。

言語の問題、文化の問題、そして戦争の傷跡など・・・今のフィリピンからは想像も出来ないですが、当時の方達はとても大変な思いをされたと思います。

 

そして僕が思う、フィリピン人が英語を話せるもう1つの大きな理由は、日本と同じく、英語を話せると、圧倒的に仕事に就く選択肢の幅が広がるからだと思います。

外資系企業はフィリピンの企業より遥かに高給を稼ぐ事が出来ます。

子供や家族が多いフィリピンではどうしてもお金が必要になりますからね。
お金を稼ぎたい人はやはり英語を熱心に勉強する人が多いです。

 

 

何故フィリピン人は英語の先生に向いているのか?

それはずばり、彼らはネイティブではないからです。

日本人のあなたがもし外人に英語を教えようとしたら、それは簡単にはいかないでしょう。

何故ならあなたは生まれた時から日本語のネイティブだからです。

特に文法や単語を意識せずとも、生まれた時から日本語を聞き、話し、常に接して来たのでそこに苦労はほとんどありません。

どう日本語を学んで来たか分からないので、教えようがないのです。

ですがフィリピン人は幼稚園や小学校から少しずつ英語を勉強して来てるので、英語の勉強の大変さを知っています。

そして英語を先生方に教えてもらっているので、同時に少しずつ英語の教え方も学習している事になります。

勿論、他人に英語を教えるとなると専門の勉強が必要になってくるので、当校もそうですが、新人先生の教育には多くの時間を掛けますけどね。

 

そして彼らフィリピン人は、僕たち日本人が英語を上手く話せなくても、ほとんどの人は理解しようとしてくれます。長い時間でも気長に待ってくれる人が多いです。

こういう所にも南国の温和な国民性が表れていますね♪

そしてネイティブよりも会話スピードがゆっくりで、発音もはっきりしているので、初心者にはとても分かりやすいです。

ただ、人によってはフィリピン訛りがあるので(特にお年寄りの方に多い)、理解に苦しむ時もあります。

 

次回はそのフィリピン英語の訛りについて書きたいと思います!

 

 

ではでは!

Ryoheiでした!!

読んでくれてありがとうございました!
こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
プロモ 4週8万円~受付中
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

Add Friend

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中