生徒さん オーストラリアのワーキングホリデー体験談②

Basic English Campの生徒さんで、オーストラリアンのワーキングホリデー体験者のMotonariさんことNariさんと同じく体験者のKotoさんにワーホリについて聞いてみました。

二人の基本情報
Nariさん
男性 24歳
ワーホリ前の職業 土木関係(約6年間)
ワーホリ時オーストラリアは初めて

12966285_994285573996964_746985498_n

Kotoさん
女性 24歳
ワーホリ前の職業 歯科助手(約2年間)
ワーホリ時オーストラリアは初めて

koto

・ワーキングホリデーの目的?
Nariさん
日本を出て外国人の友達を作って、色々な国の文化とか聞いたりして視野を広げたい。
可能であればお金も稼ぎたい。

Kotoさん
人生リセット!
チャンスが今しかないと思った。
海外ドラマを見て憧れて。

・ワーホリ期間
二人とも9ヶ月間

・ワーホリで行った場所
Nariさん
・ケアンズ 1ヶ月
・インニスフェイル 8ヶ月

Kotoさん
・シドニー
・ゴールドコースト
・バイロンなど他にも旅行でいくつか
・ブリスベン 3ヶ月
・インニスフェイル 5ヶ月

place

 

●仕事について

・どんな仕事をしましたか?
二人:インニスフェイルという所でバナナファームジョブをしました。

job
・どうやってその仕事を見つけましたか?
Nariさん:最初の頃は履歴書を配ったりしましたが、この仕事はケアンズで知り合った友達が紹介してくれました。

Kotoさん:ガムツリーなどで探したりもしましたが、この仕事は学校で知り合った時の友達が紹介してくれました。

・仕事の内容を教えてください?
Nariさん:主に収穫されてきたバナナを房単位で切り分けていく作業です。
腕とかかなり疲れる。腱鞘炎になる人とかもいます。

Kotoさん:ソーティング、パッキングです。
汚いバナナや傷んだバナナを取り除く作業やバナナを箱ずめしていく作業です。
ひたすらその作業の繰り返しです。休憩は20分と30分ずつ、1日2回しかないのでかなりハードです。

・1日の労働時間は?
二人:毎日9時間半の労働時間です。
だいたい仕事は月曜~金曜(金曜は半日の日が多い)です。

・仕事をしていた時の一日のスケジュール
午前5時半 起床
午前6時半 仕事開始
休憩 20分~30分1回のみ
午後4時半 仕事終了
仕事後は、次の日のお弁当の準備や洗濯など
夜12時 睡眠

・職場で働いた人の国籍は?
日本
韓国
台湾
インド
オーストラリア
ヨーロピアン(ドイツ、フランスなど)

工場内(箱詰めなど)  アジアが多い
工場外(収穫メンバー) ヨーロピアンが多い

 

●英語について

・オーストラリアで英語学校に行きましたか?
Nariさん:行っていないです。

Kotoさん:3ヶ月半ブリスベンの英語学校へ行きました。
住んでいた所はシェアハウスで、人数は6人程です。国籍は日本人、フランス人、台湾人、韓国人が居ました。

・どんな学校でしたか?
Kotoさん
最初にレベルを測るテストがあり、クラス分けされます。
約8クラスレベル分けされていて、1クラス15名程です。
下のレベルのクラスはアジア人が多いです。
最初に入ったクラスはアジア人が多くて、クラスが一つ上がった時、日本人は私一人でした。
クラスを一つ上げるためには5週間テストで80点以上取らないといけないです。
クラスメイトはフランス、サウジアラビア、ブラジル、スペイン、台湾などなど

koto2

・ワーホリ中に英語の勉強はしていましたか?
Nariさん:たまに英語の本見たりする程度。
仕事で疲れて、ほとんどできなかったです。
ただオーストラリアに永住したい人が居て、その人は仕事が終わった後でも英語の勉強もやっていました。

Kotoさん:学校の時に知り合いになった外国の友達とメールはよくしていました。

・英語力は伸びましたか?
Nariさん:英語には慣れました。リスニングも少しは上がった気がします。

Kotoさん:コミュニケーション、想像力のスキルが上がりました。
相手が英語で話している時に、1つ、2つ知っている英単語を拾って、何を言っているのか想像する力がつきました。

・ワーホリ中に英語の必要性は感じましたか?
二人:感じました。

・ワーホリに行った時の英語力は?
Nariさん:自分の言いたい事は、最低限言えるくらいです。
I wanna go to ○○.やI’m hungry.など

Kotoさん:自分の言いたい事を言えるレベルまでいってなかったかも。
ワーホリ前に駅前留学のNOVAで、約10回程オーストラリア人と授業を受けました。
あとは旅行とかで使えるフレーズ集を覚えてワーホリに行きました。

・現在b.E.Campで英語の勉強をしてますが、最終的に目指しているゴールは?
Nariさん:できるたけ高めたいです。映画なども理解できるようになりたいし、TOEICも高得点を取りたいです。

Kotoさん:英語で会話が問題なくできるようになりたいです。

 

●フィリピン留学、今後について

・フィリピン留学を知ったきっかけ
Nariさん:地元の知り合いから聞いて存在は知っていて視野にはいれていたが、お金がなかったので、ワーホリで貯められたら行こうと思っていました。

Kotoさん:ワーホリ前にフィリピン留学の存在は知っていて、ワーホリ中にNariさんに勧められて行こうと思いました。

・今後の予定
Nariさん:ワーホリで再びオーストラリアへ1年行きます。
今後カナダやニュージーなどにも行きたい気持ちもあります。色々な国へ行ってみたいです。

Kotoさん:まだ未定ですが、海外で何かマッサージなどの資格を取得したいです。

・メッセージがあればどうぞ
迷っているんなら、とりあずワーホリへ!
可能であれば行った方がいいかも!

1

二人ともワーホリに行って、良かった言っていました。充実したワーホリ生活を送っていたんだと思いました。
ファームジョブとか大変ですが振り返るといい経験ですよね。

ワーホリの目的は個人それぞれですが、英語ができた方が間違いなく面白いと思います。
なのでできるだけ英語を勉強してから行った方がいいです。
特に英語を伸ばしたいと思ってる人は、行く前に絶対勉強して行ってください。
最低限自分の言いたい事をある程度言えて、相手の言ってる事を少しでもキャッチできるだけでも大分違います。

ワーホリで1年間オーストラリアやカナダに行ったら、英語がペラペラになると思っている人が中にはいるかもしれませんが、行っただけではそんな事あり得ないです。
英語を伸ばしたいのであれば、英語を伸ばす事に意識して、伸ばすために英語を勉強して、勉強した事を使って過ごさないとあっという間に喋れないまま1年が過ぎてしまいます。

b.E.Campでは、ワーホリを予定している人が勉強に来たり、ワーホリから来るパターンも結構多いです。
生徒様は初級者の方が比較的多いです。ワーキングホリデー前の英語力アップももちろん効果的ですし、ワーホリ後に英語力を上げたい人にももちろん効果的です。
特に語学メソッドを利用して授業中に英語をたくさん喋れる授業を提供しているので、たくさん英語を喋る事ができ、英語を話す事に抵抗がなくなっていきます。
LineやSkypeなどでも留学のご相談も受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら

NariさんとKotoさんのワーキングホリデー体験談でした!
インタビュー有難う御座いました!
オーストラリアのワーホリに興味があったり、行こうと思ってる方の参考になれば幸いです。

読んでくれてありがとうございました!
こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
プロモ 4週8万円~企画中
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

ラインだけのお得な情報有り♪毎月1名に空港券代還元!?
Add Friend  スクリーンショット 2016-02-03 1.12.37

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中