単語の覚え方 語源を使う

以前、単語の覚え方、勉強のしかたの記事を書きました。
記事はコチラ

今回はそれをもうちょっと深掘りします。

english_note_and_pen

以前の記事で、単語がなかなか覚えれない理由は、

回数不足、イメージ力不足

リアリティーが足らない

と書きました。

Bmxx2y-CUAALRue

今回はこの

イメージ不足
リアリティーが足らない

についての補足、というかイメージ力不足、
リアリティー不足をどう補うかのコツです。

コツと言うか、もう正攻法です。

その方法とは、、、

語源で覚える

KH18

です。

resize

『語源を使う』ってどういう事?
と思うかも知れません。

できる英語学習者は大体の人が知ってます。

語源とは、
語源語原ある単語が,その形や意味で使われるようになるもとの形や意味。また,音韻と意味が結合した由来。
(スーパー大辞林より引用)

元々の意味やら由来ってことですね!読んで字のごとく、

語源= 「語」「源」

そのワードのルーツとでも言うのでしょうか?

日本語でも、知らない言葉やら熟語、単語が漢字で出てきても、意味を推測することができたりしますよね?
漢字の単語、熟語なら、

部首

から意味を推測したらり、考えたりできますよね?

実は、

英単語にも、漢字と同様に部首などがあるのです!

E3819DE383BCE381AAE381AE-f8d30
ってことは、その部首の意味をしっておけば、その英単語の意味が推測しやすくなってしまうのです!!

こーゆうのを中学校で教えてくれれば良いのに!と以前思いました。

まあ、全部が全部部首があるわけではないですが7割くらいはあります。

語源で覚えるとは、

語源で覚える=英単語をパーツ分けして、それぞれのパーツの意味(語源)を組み立てて意味を推測

ってことです。
そうすることによって、イメージ、リアリティを感じられ易くなって覚え易くなります。

実際に見てみましょう。

例 preview

preview  →  pre + view

pre  →   前もって
view   →  見る

= 前もって見る → 【名】試写会、下見、下調べ、プレビュー

 

となります。

A=B   と形で覚えるより、ルートを辿って覚えたほうが記憶にも残り易くなるし、忘れにくくなります

 

 

どうしてもイメージできない、よってリアリティを感じられないってのはありますよね。
自分の専門の分野なら結構目にしたり耳にしたりしてだんだんイメージできたりリアリティ感じたりできるけど、人間そんなに何でも知ってる訳じゃないし。

 

そこで、今回の語源を頭に入れて英単語を勉強すれば、イメージが思いつきやすくなったり、リアリティーを感じやすくなれる手助けとなります。
英語の語源を知っていれば、正確ではなくても大体の意味は予測でき、覚える量も少なくなります。
知らない英単語に出会った時も、意味がなんとなくわかる、推測できるようになります!

もちろん、どうしても、意味が結びにつきにくいときはあります。
そんな時は、大体のイメージで良いですよ☆
そこも回数勝負です。回数重ねれば結びやつくなります。

それに、以前の記事でも書きましたが、英語は

日本語と英語はイコールで結べない

skitched-20121111-001126

のです。
完璧主義者の人は、完璧に覚えようとして全然覚えられないと言います。
名詞だったらイコールで結べるとしても、動詞やら形容詞、副詞はバチっと当てはめられないのも多いです。
名詞でも動詞になる時もあるし、一つの意味だけで納まらないのは多々あります。
多義語とかね。

大体のイメージで大丈夫です。
コア(核)だけ押させておけば大丈夫です。

2013y09m18d_184012384

完璧主義は捨てましょう。
全部覚えられる優秀なCPUみたいなのを脳に持っていたら覚えましょう。
僕は持ってなかったので、大体で良いんだと頭を切り替えました(笑)

でも、その後、単語の覚えるスピードが速くなったし、文章理解も格段に速くなりました。

これって文法でも一緒です。
まずは大体でOKです。そこでずっと文法を理解しようと考えて時間使うよりも、アウトプットして声に出して、対人で使ったほうが英会話の成長スピードは上がります。
だからバックパッカーさんや、右脳派の人はガンガン喋って英会話力が上がります。

engeng

TOEICやらTOEFLなんかの試験となったら話は別ですけどね!
試験でしっかりとスコアを取りたい方は文法もしっかりしましょう☆

今回は語源についてのお話なので、文法はひとまず無視します(笑)

語源で覚える
いかがでしたか?語源を学ぶって事の意味にあまり意識した事がない、そもそも「語源」って言葉すら知らなかった方もいると思いますが、この「語源」を知っていると知らないとでは英単語を覚えるスピードが格段に変わってきます。
時間損しちゃいますよ!
最初はなかなか慣れずに難しいですけど、何回か語源を意識して英単語を勉強しだすと、「あれ?」と気づく時が来ます。
そしたら英単語を覚えるスピードが一気に速くなります。是非試してみてください!

やったぜ!あいつもやっぱり玉手箱を開けやがった!

ベーシックイングリッシュキャンプの単語セミナーでも勿論説明して、その後実際にに単語を覚える修行に入ります☆
セミナーでは勉強に役立つ語源表もプレゼントしてます。
スケジュールもしっかりと組んで、代表がパーソナルトレーナー勤めますよ。
単語セミナーに関してのご相談、不明点など、お気軽にお聞きください!
こちら

読んでくれてありがとうございました!

こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
プロモ 4週8万円~企画中
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

ラインだけのお得な情報有り♪毎月1名に空港券代還元!?
Add Friend  スクリーンショット 2016-02-03 1.12.37

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中