『~したにちがいない』と英語で言いたい時の表現

~したにちがいない』と言いたい時に使える英語を、今日は紹介したいと思います。

~したにちがいない』と英語で言いたい時は、

 

must have p.p.(過去分詞)』で表現する事ができます。

 

p.p.(過去分詞)とは、以下の表の一番右側の欄に記載のような単語です。

以下の表に記載の動詞は、全て過去形と過去分詞の形が同じです。動詞の中には、原型、過去、過去分詞と形が変わらないものもありますし、全て違う形になる動詞もあります。動詞の変化表の応募者プレゼントもあります。こちら 基礎がまだ不安な方は抑えておきましょう。

表の動詞は左から『現在形 - 過去形 - 過去分詞』です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

b.E.Campでメインで使っている教科書”Side by Side”では、『~したにちがいない』の表現をこんな風に紹介します。

例文はこんな感じです。

A. Richard came to work late today.
今日リチャード仕事に遅れてきたよ。

B. I’m really surprised to hear that.
それは驚いた。
He never comes to work late!
彼は一度も遅れた事ないのに。

A. I know. He must have overslept.
そうだね。寝坊したに違いないよ。

B. You’re probably right.

たぶんそうだろうね。

15319581_1134583153324563_236642558_n

こういう微妙なニュアンスを少しづつでも使えるようになりたいですね。

使い方が少し難しいので、使えるようになるためにb.E.Campの授業でも何回も練習を重ねていきます。もちろん授業後も使えるように自分でも練習して、実際使ってみることが大切です。

Side by Sideで勉強できる表現は、以前にいくつかブログで紹介しています。
以前のブログ『ついつい間違った形で言ってしまう英語』はこちら
以前のブログ『”もし私があなただったら”と英語で言いたい時』はこちら
以前のブログ『”~すべきだった”と英語で言いたい時』はこちら

『~したにちがいない』と英語で言いたい時でした!

読んでくれてありがとうございました!

こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
⬇️ ⬇️
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

ラインだけのお得な情報有り♪毎月1名に空港券代還元!? ためになる英語動画レッスン配信もあります◎
Add Friend  スクリーンショット 2016-02-03 1.12.37

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中