リンキングとブレンディングを知らないと英語が聞き取れない?

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ネイティブが英語を話している音が聞き取れないという問題の一つにリンキングブレンディングを知らないという点が挙げられます。

リンキング(連結音)、ブレンディング(混合音)と厳密にいうと二つの意味は異なりますが、どういう事かというと英語は文になると英単語同士が繋がる事があり、繋がる事で音が変わって発音されます。

これを知らないと知っている音とは全く違って聞こえる事になり、繋がる部分の音の聞き取りが上手くできません。

例えば、何か頼まれた際に使える表現で『Not at all.(構わないよ)』という表現があります。

これ日本人が普通に読むと、例えで日本語で発音を書きますが『ノット アット オール』のように読んでしまうと思います。

ただこの表現は『Not』と『at』、『at』と『all』が繋がり、音が変わります。この表現は全ての単語がルールにより繋がるので『ナラロー』のように聞こえます。

ルールによりこういう風に音が繋がって聞こえる事を知らないと『ナラロー』と言われた時に、まさか『Not at all.』と言ってるとは思わないわけです。

この音が繋がるルールを知る事でリスニング力も上がりますし、ルールを使えるようになれば英語をスムーズに話す事ができるようになります。

日本人は一つの音に対してしっかり読んでしまう傾向があるので、非常に硬く聞こえてしまいます。
最初は大変ですが、英語学習において通らないといけないポイントだと思うので練習していきましょう。

b.E.Campの授業でもリンキング、ブレンディングについて学びます。

Duoの例文を使ってリンキング、ブレンディングを教えている授業の一部分です。

動画で使われているDuoの例文
Although Bob is frightened of insects, he studies biology.
ボブは昆虫恐怖症だが、生物学を勉強している。

動画の中では、『Bob』と『is』、『frightened』と『of』、『of』と『insects』の単語が繋がって音が変わります。

少しづつでも学んでいき、使えるようになりましょう!

リンキングとブレンディングを知らないと英語を聞き取れない?でした!

読んでくれてありがとうございました!

こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
⬇️ ⬇️
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中