英語じゃなかったの!?海外では全く通じない和製英語

日本で使っている英語だと思っていた単語。海外では全く通じない和製英語かもしれません。
和製英語とは、日本で作られた英語のような日本語語彙のことなので海外では通じません。

今回は、日本では当たり前に使われている英語っぽい和製英語を紹介した日本のテレビ番組があったので、番組で紹介していた和製英語を紹介したいと思います。

まず番組冒頭で紹介されていたのが『ベビーカー(baby car)』です。

baby

『ベビーカー(baby car)』ですが、実は英語じゃありません。

海外でもつい使ってしまいそうですが、英語では『stroller』と言います。

『ベビーカー(baby car)』というと、ミニチュアカーを想像してしまうと紹介されています。ベビーカーと言いたいところで、ミニチュアカーを想像されたら不思議に思ってしまいます。

このような海外では通じない和製英語が番組内で紹介されています。

番組はこちら

以下が番組内で紹介されていた和製英語です。

左側が日本で使われているお馴染みの和製英語で、右側が正しい英語です。

ココア ➡ 『hot chocolate

ナイーブ ➡ 『sensitive
日本だと『繊細』な意味合いで使われますが、海外でナイーブ(naive)は『世間知らず、おひとよし』のような意味合いになってしまうので注意が必要です。

ハイタッチ ➡ 『high five

ハンバーグ ➡ 『hamburger steak

コンセント ➡ 『outlet

ドクターストップ ➡ 『doctor’s orders( お医者さんからの指示)』

ホットカーペット ➡ 『electric carpet

ジェットコースター ➡ 『roller coaster

(車などの)ウインカー ➡ 『turn signal

日本では、まだまだ多くの和製英語が使われています。中には上記で紹介した『ナイーブ』ように、全く違う意味になってしまう和製英語もあるので注意です。

海外で使った単語が通じなかった場合、和製英語の可能性もあるので、その都度調べて確認する必要がありますね。

今回紹介した和製英語を見て、英語を使うのが不安になったり怖くなってしまった方もいるかもしれませんが、気にする必要はないです。積極的に英語を使って、間違えたらその都度修正して、少しづつでも正しく言えるようにしていきましょう!

学生の方は嬉しい学割お得留学プラン中!
詳しくは↓をクリック
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-12-05-32

英語じゃなかったの!?海外では全く通じない和製英語でした!

読んでくれてありがとうございました!

こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
⬇️ ⬇️
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中