タクシーを使用する際に使う英語

 

フィリピンのタクシーは初乗り40ペソ(約90円)と安いため、フィリピンを訪ずれる多くの日本人が使用しています。

ですが、相手がフィリピンに慣れていない日本人とわかると多額な料金を請求され、事件に巻き込まれる可能性があります。もちろん善良なドライバーさんも多く、日本で生活したことのあるドライバーさんもいるため日本話で花が咲くこともあります。

しかし危険性は拭えないためフィリピンで楽しく生活するためにもここでタクシーで使える英語を学びましょう!

 

 

手を挙げ、タクシーを捕まえます。
そして挨拶!フィリピンは挨拶を大事にする国なので、無言のままいきなり乗り込んだら、相手に不快感を与えてしまいます。
またフレンドリーに話しかけることでより良いサービスを受けられますので、元気よく挨拶しましょう。

 

Hello Good morning Good afternoon

タガログ語でいうなら、
Magandang usage.  マガンダン ウマガ  おはよう
Magandang haoin.  マガンダン ハポン  こんにちわ

日本でも外国人の方が日本語で挨拶してきたら嬉しいですよね?
フィリピン人でも同じです。仲良くなると何も問題ありませんし、めちゃめちゃサービスしてくれます。
ので、簡単なタガログ語も覚えて生活していくことをお勧めします⭐️

 

 

挨拶がすんだら「メーターを使いますか?」と伺いましょう。
メーターを使わず、自分の言い値でお金を請求してくるドライバーさんもいますので、メーターの確認は必須です。

Do you use the meter?
メーターを使いますか?

多くのタクシーではすぐメーターを使ってくれますが、断られたり、あやふやな返事をされたら、
No,thank you!』 と伝え断りましょう。

 

 

また、もしスーツケースなど大きな荷物がある場合親切な運転手さんは、何も言わなくても運んでくれますが運転手さんが気がつかず、手伝って欲しいときは以下の言葉を使ってみましょう!

Can you open the trunk,please?I have a suitcase.
スーツケースがあるので、トランクを開けてもらえますか?

Could you put my suitcase in the trunk??
スーツケースをトランクの中に入れてもらえますか?

荷物を積んで欲しいときにぜひ使ってみてください。
またスーツケース suitcase ではなく荷物 luggage の単語使用もOKです。
luggageは常に単数扱いになるのでご注意ください!

 

 

 

タクシーに乗り、目的地を伝えます。

To the airport terminal3.
ターミナル3までお願いします。

I want to go to the airport. ( want to は口語ではwanna
空港に行きたいです。

I’m going to the airport.
空港に行ってください。


※英会話にはリンキングというネイティブルールがあり、
want to▶️wanna going to▶️gonnaに変化しています。
リンキングをマスターするだけでリスニング力が一気に向上します。
b.E.Campではグループクラスでリンキングを楽しみながら身につけていくことができます。

 

 

目的地までの時間を聞きたいときは、

How long does it take to get there?
そこまで行くのにどれぐらいかかりますか?

How long will it take to get there?
そこまで時間はどのくらいかかるでしょうか?

お支払いの際は、

How much is the fare please?
料金はいくらですか?

How much do I owe you?
いくらお支払いしたらいいですか?

 

 

もし、チップをあげるときは

Keep the change.
お釣りは取っておいてください。

Here’s a tip.
チップをどうぞ。

フィリピンでのチップは義務ではなく任意です。
絶対に支払わなければいけないというわけではなく、チップを要求されることもありませんが、いいサービスをしてもらった際はお礼も込めて私は10ペソ〜20ペソプラスして渡しています。

 

 

 

降りる際は、

Thank you. Thanks a lot.

Thank you so much. Thanks a lot. も感謝の度合いが強い言葉ですが、Thanks a lot.の方がよりカジュアルで良く使われています。
タガログ語だと
Salamat(po) サラマット(ポー)
ポーがつくとより丁寧な言葉になります。

 

 

海外でタクシーに乗ることは少しハードルが高いですが、実践的に英語を使えるいい機会です!
学校でいくら英語を学んでもいざその場に立たないとなかなか口から英語が出てこないですよね?
そこで!b.e.Campでは「もしも!」な場面、日常生活で遭遇した際、口からすぐに英語が出るよう様々な場面を想像してトレーニングして行きます。
今回紹介したタクシーでの一場面も出てきますよ!

 

また、先ほど紹介したネイティブ英語の秘密 『リンキング』『シブラル』『リズム』『イントネーション』をグループクラスを通じて学んで行きます。
より相手に通じる英語を意識したレッスン内容となっていますので、この機会にb.e.Campに遊びに来ませんか?
忙しいあなたにオススメ、土日を利用した体験レッスンもご用意しています。

 

 

読んでくれてありがとうございました!

こちらもポチッとしてくれると励みになります☆
⬇️ ⬇️
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WHAT DO YOU THINK ABOUT フィリピン留学?
初心者歓迎 Basic English Camp
ホームページ http://english-bec.com
フェイスブックページ https://www.facebook.com/basic.english.camp
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=8_VAH8EqpRg
ロゴマーク
0089 HP・お問い合わせはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中