【The Secret Life Of Pets】は英語学習にぴったりの映画!

【The Secret Life Of Pets】と言う映画を目にしたことはありますか?
日本では【ペット】として2016年8月11日に公開されました。

ペットは「人間が学校や職場に行っている間に動物たちはいったい何をしているのか?」をテーマに動物たちが大活躍する映画です!

 

物語はニューヨーク・マンハッタンのアパートメント。
主人公犬マックスは、飼い主ケイティが連れてきた新しい犬デュークが気に食わず、彼にいたずらをします。
マックスの態度に頭きたデュークは、マックスに仕返しをして…?

 

2016年は『ズートピア』『ジャングルポケット』など多くの動物映画が公開されましたが、『ペット』は動物映画としては最高の一週目の興行収入を記録するほどの人気で、2018年には続編が公開されることが決まっています。

そんなぺットですが、子供向けだからと侮ることなかれ。
英語学習には最適の映画です!

⒈英語がやさしい

ペットは子供向けに作られた映画なので、使用されている英語も分かりやすく英語学習初心者の方にオススメの映画です!

ベーシックイングリッシュキャンプでは、オススメの単語帳にキクタンを進めていますが、ペットを観ているとキクタンで使用されている単語がたくさん出てきます。
『あ、これキクタンでやった。』『あ、キクタン。』『キクタン』と思うことが多く、単語帳を一冊覚え終わっている方は簡単に理解できると思います。

 

少し長めの文も、よく見ると簡単な単語で構成されています。
なので、英語だからといって気難しく構える必要はなく、気楽に見ることができます。

 

 

予告動画の中で使用されている英語を少し紹介します。
◎ Any plants today??
               -Uh, yes . Big,big stuff today.
                       I got big plants, I gonna sit here, and I’m gonna wait for Katie to come back.

 

皆さんが中学や高校の授業で目にしたことあるような単語が多く登場したことにお気づきですか?
このようにペットは幼稚園〜小学生のお子さんを対象に作成された映画なので、難しい英語は一切出てきません。

なので、英語初心者の方も無理なく見ることができます◎

 

 

◎リスニングに最適

海外ドラマを見ていて、何を言っているのか全く聞き取れず心が折れた経験はありませんか?

私はフィリピンで3か月留学した後、海外ドラマに挑戦し挫折した経験があります。
単語も文法も覚え、フィリピン人とも何とか会話ができるようになってきた!
もうそろそろネイティブの英語が聞き取れるだろうと思い、海外ドラマに挑戦してみたものの会話スピードが速すぎてついていけなかった苦い思い出です。

焦りすぎたのと、自分の英語力を過信しすぎたのが招いた結果でした。
やはり物事には順番があり、少しずつ進めていくしかありません。

 

一方ペットは海外ドラマのような剛速球英語で会話しているわけではなく、ゆっくりとした会話が続きます。
そのため、非常に聞き取りやすいです。

また上記で述べたように簡単な英語で構成されているため、単語帳で覚えた単語を実際に音と照らし合わせていくのに最適です。

 

 

英語学習に疲れた時は、
いつもとは違った学習方法で息抜きがてらに洋画を見るのはいかがでしょうか?

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中